年末調整について

年末調整で清算をする

一年間の所得税の清算を年末調整

年末調整とは毎月の給料やボーナスなどから徴収される源泉所得税の一年間の合計額と、実際に徴収し納めた金額との不一致を清算する手続きのことです。納めた金額が不足している場合は徴収され、多かった場合は返還されます。年末調整は必ず行わなければならない手続きで、雇用者の手続きは雇用主が行います。雇用者は扶養家族の現状、保険や個人年金で支払った金額などを提出し、それに応じた調整を雇用主が行います。これにより確定申告が不要になります。

↑PAGE TOP