ビジネスで大切な挨拶

ビジネスで大切な挨拶について

ビジネス界では同僚にも挨拶

ビジネスのスタートは挨拶といわれています。取引先の方とお会いしたときは、必ず元気よく、明るい声で「おはようございます」「こんにちは」など、大きな声で言いましょう。取引先と同じように、社内でも同様なことがいえます。出社した時に、上司だけでなく、同僚にも声をかけましょう。最低限の礼儀です。活気ある職場は饒舌ではありません。いきた言葉がかわされます。会話がいきていれば、情報がスムーズに伝わります。情報を共有できることで、同じベクトルの問題意識が芽生え、解決する力が同じ方向に向かいます。現代のビジネスは総合力といわれています。そのスタートは挨拶からです。

ビジネスにおける同僚

ビジネスにおける同僚とは、人間関係をきちんとしておかねばなりません。もちろん、皆生身の人間ですから、どうしても好き嫌いは生じます。ですが、嫌な点ばかり挙げていてはキリがありませんし、会社を無限大に辞めなくてはならなくなります。それは大問題です。そうならないためにも、ビジネスにおける同僚のいいところをできる限りたくさん見つけるようにしましょう。このことは何気ない会話から見えてくるものです。社内できちんとした人間関係を構築できれば、外でもきちんとできます。大変ですが、お互いに頑張っていこうではありませんか。

↑PAGE TOP